twitteryoutubeflickrrss
おすすめ記事
クリスタルガチャ動画をまとめました、詳しくはこちらから。

全国トーナメント八段、最短は9ターン。現状はミネバ・バハムート複数デッキ優勢。

  • Posted On: 18th 1月 2014
  • By:
全国トーナメント八段、最短は9ターン。現状はミネバ・バハムート複数デッキ優勢。

全国トーナメント八段で現状優勢と見れるミネバ・バハムート複数デッキでの最短クリアについて。

全国トーナメント八段概要

IMG_1837

今回の魔道杯より開放された全国トーナメント八段の現状の基本情報はこちら。

・消費魔力は25
・他段と同じく全5戦
・道中の敵は火・雷
・ボスは3色
・敵(ボスの左右の雑魚のみ)がスキルを使ってくる
・1位のイベントポイントが1890と高い
・現在のゴースト最短は12ターン
・ゴーストはほぼ固定

全国トーナメント八段プレイ動画

ひとまずこちらを御覧ください。動画はほぼ初見プレイのものです。

八段の最短は9ターン

現状のラインナップでは9ターンが最短かなと思います。ただし9ターンを出すにはかなり厳しい条件が必要になりますし、現在最短ゴーストが12ターンですので目標は11ターンに設定するのが良いと思います。

9ターンを出すことが可能なデッキはこちら。ミネバ×4(セト・バハムートでも可)にパネル変換要員を加えたものです。最短は9ターン出せますが、安定を求めるなら11ターンとなります。

IMG_1882

11ターン目標に設定する要因はボス戦の黄蜂がダメージを半減させるガードスキルを使ってくるところにあります。ガードスキルを使われる前に黄蜂を倒してしまえばいいのですが、黄蜂の開幕ターン数が2〜4という数字の為に安定を求めるなら少し工夫が必要となります。では詳しく見て行きましょう。

ミネバ4デッキで9ターンを狙う手順

まず道中の敵パターンがこちらの5パターンからのランダムとなります。火のパターンだと確定2ターン、雷は確定1ターンです。

IMG_1848

大体は道中火が二回、雷が二回ずつ出現するパターンなのですが、まれに雷が三回出てくることがあります(逆に火が三回もあります)。雷三回コースならば道中は5ターンで抜ける事が出来ます。

しかし道中5ターンで抜けてしまうとボス戦が辛くなります。ボス戦は左の赤蜂が火を半減するガードスキル、右の黄蜂が雷を半減するガードスキルを使ってきます。真ん中のロレッタはスキルを使ってきません。

IMG_1873

道中5ターンで抜けてしまい、ガードスキルを使ってくる黄蜂の開幕ターンが2、3だとミネバ(SS8ターン発動)のSSを使う前にガードスキルを使われてしまいます。開幕が4ターンならスキルを貯めて黄色蜂を倒しきる事ができるのでこの場合、9ターンを達成することができます。

さて、お気づきの方もいるかもしれませんが上の動画では黄蜂にガードスキルを使われても通常通りのダメージを与えることができてしまっています。理由は簡単で、黄蜂のスキルの後に赤蜂がスキルを使うと黄蜂のガードが無効になるのです。

この現象を期待して5ターンや6ターン抜けで突っ切ってしまっても場合によっては良いかもしれませんが、左右の蜂のターンが被っていると雷の方が優先されてしまうので結果的には12ターンくらいかかってしまいます。どっちをとるかはゴースト次第になりますね。

まとめるとこのデッキでは、道中雷が3回出てくることと、ボス戦の黄蜂が開幕4ターンであることが9ターンの条件となります。10ターン狙いも同様に黄蜂の機嫌によるので安定したクリアを目指す場合は現状11ターンを目指すことになります。

11ターンクリアを安定させるには4戦目までにターン調整が必要

11ターンを狙うにはボス戦で7チェインから始まるように調整すればOKです。逆を言えば道中で7パネルまで踏むことが出来るのでパネル待ちができます。

IMG_1862

ボス戦開幕7チェインならば黄蜂が2ターンの場合でもSS+通常攻撃を使って計11ターン倒しきることができます。現状12ターンゴーストが最短なので11ターンを安定して出すことができるならばタイムも気にせずに1位(1890pt)をとることができ、荒稼ぎが出来ます。

ちなみに動画のミネバ3体(セト・バハムート)にアニエスを入れたデッキだと最短は10ターンです。アニエスはSS発動まで9ターンかかるのでミネバ四体デッキに比べると若干安定性も低くなります。

今回はミネバデッキで最短を出す方法と、そのデッキでの安定を求める方法についてまとめてみました。



aaa
Written by aaa

iOSで2013年5月3日から「魔法使いと黒猫のウィズ」を遊び始めました。記事に誤りがありましたら、Twitterまで報告をお願いします。→管理人プロフィール