twitteryoutubeflickrrss
おすすめ記事
クリスタルガチャ動画をまとめました、詳しくはこちらから。

三段トーナメントで7ターン!フラクタルやリィルがいなくても、水属性5体編成で7ターン抜け可能。

  • Posted On: 26th 7月 2013
  • By:
三段トーナメントで7ターン!フラクタルやリィルがいなくても、水属性5体編成で7ターン抜け可能。

三段トーナメントで7ターン抜け出来るデッキを組めれば魔導杯も攻略出来るかもしれません。

三段トーナメントを勝ち抜くには何ターンでクリアすればいい?

IMG_3307

三段トーナメントを勝ち抜くには何ターンでクリアすればいいのかは、魔道杯中と通常時で異なります。

通常時

イベントも何も無い通常時では参加人数も少なく、ほとんどのゴーストが8ターンなので「安定8ターンの最速クリア」を目指せば良いと思います。時々6〜7ターンゴーストが存在しますが、見かけた場合は1日時間を置いたりして消えるのを待ちましょう。

魔道杯中

魔道杯中は、前回の天の川魔道杯を例に挙げると、初日が1〜2位に6ターン、3位以降に7ターンと8ターンが多い印象でした。7ターンで上がれればそれなりにポイントを稼ぐことはできますが6ターンデッキとの争いは不利すぎるので、こういった状況の時は見送った方が懸命です。

IMG_3283

2日目は少しラインが下がって、1位に6ターン、2位以降が7ターンや8ターンといった場面が多かったです。これでも7ターンデッキでは少し不利。

3日目と4日目は8ターンでもかなりの確率で1位入賞出来たイメージがあります。6ターンも時々いましたが、自分がやった限りではほぼ8ターンが1位でした。上位陣が商品を既に確保した後だったということと、商品的に魅力が薄かった、50位〜100位でもSレアが手に入るイベントだったのでそこに多くの人が集中していた?のが原因かもしれません。

前回の魔道杯を例に上げましたが次回はどうなるか分かりません。6ターンは?という方はこちらの松実さんのブログを御覧ください。

論より証拠ということで、実際にフラクタルやリィル無しで7ターン抜けしている動画を御覧ください。

7ターン抜けの要はルーシュ。

実は水の高火力(攻撃力2000?以上)×5のパーティーならどんな編成でも7ターン抜けできます。こんな編成でも可能でした。

IMG_3551

ただし、より安定した7ターン抜けを目指すなら6ターンで水と火パネルに変換するスペシャルスキルを持つルーシュが必要となります。最後のターンで水パネルが無くてもルーシュがいればなんとかなるので勝率を上げるためには絶対に必要なカードです。

IMG_3548

また、1〜4戦目で水パネルを引けない場合は8ターン目標に変わりますので、ルーシュがいればより安定した8ターン抜けを実現できます。

8ターン抜けが基本なので魔術(7ターン大ダメージ)持ちを出来るだけ入れましょう。

IMG_3552

今回紹介しているのは7ターン抜けデッキではありますが、それは水パネルを6回連続で引けたらというちょっとした奇跡の話ですので、繰り返すようですが基本は8ターンとなります。(というか、上位陣はこの奇跡を出すだめにリタイアしまくってクリスタルツッコミまくっています。)

8ターンを見る場合、8ターン目に魔術を使って倒すのが一番効率がいいですのでできればテスタメントやシルヴィア、サクヤなどを入れて挑みたいところですね。8ターンでスペシャルスキルが発動するカトレアやハクアは魔術持ちを持っていなかった場合に入れてみて下さい。



aaa
Written by aaa

iOSで2013年5月3日から「魔法使いと黒猫のウィズ」を遊び始めました。記事に誤りがありましたら、Twitterまで報告をお願いします。→管理人プロフィール