twitteryoutubeflickrrss
おすすめ記事
クリスタルガチャ動画をまとめました、詳しくはこちらから。

【白猫プロジェクト】協力バトルはホスト側がかなり優遇されます。秘伝書や奥義書を使おうと思っている人は注意!

  • Posted On: 31st 7月 2014
  • By:
【白猫プロジェクト】協力バトルはホスト側がかなり優遇されます。秘伝書や奥義書を使おうと思っている人は注意!

協力バトルは高速周回できればルーン集めに最適です。ただ、他の人とのリザルトを見ると結果が違っていたので今まで「倒した敵の数かな〜」なんて思っていたのですがそうでもありませんでした。

検証してみた

人によって結果が同じだったり差があったりしていたので、回数をこなし何が原因か突き詰めたところ「協力を募集した人(ホスト)」の結果が一番良いということに気づきました。

0000

ホストを交代したりして検証しましたが、どの結果もホスト側が一番でした。さらにクライアント側で出現したルーンは、検証した限りは確実にホスト側にも出現していました(若干違う場合もあるようですが確認できていません)。

次に倒した敵の数によってソウルやゴールド、ルーンの取得数が違うのかどうか確かめる為に、「何もしないでひたすら逃げ回るとどうなるか」という実験をしてみました。

こちらはホスト側がひたすら逃げまわり、敵の処理はクライアント側に任せた結果です。

001

クライアント側では経験値・ゴールド・ルーンは全く一緒(詳しい原因は不明ですが違うこともあります)で、ホスト側は何もしていないにも関わらずソウルやゴールドを多く貰えています。このことから、クエスト潜入時にそれぞれ結果は決まっている線が濃厚となります。

検証の結果

検証の結果、
・募集をかけた人(ホスト)が優遇される
・参加した側(クライアント)はそれぞれ若干の結果の違いがある場合がある
・倒した敵の数はまったく関係なし
・クエスト潜入時に結果は決まっている説が濃厚

ということが分かりました。ホストとクライアントではソウル効率が☆6の場合約1.3倍、ルーンも場合によっては2倍近くの差があるので、協力プレイで秘伝書や奥義書を使おうとしている方は注意が必要です。



aaa
Written by aaa

iOSで2013年5月3日から「魔法使いと黒猫のウィズ」を遊び始めました。記事に誤りがありましたら、Twitterまで報告をお願いします。→管理人プロフィール